翻訳センターの投稿支援サービス

論文投稿および投稿後の全工程をサポートいたします。

  • ジャーナル掲載までの各段階において専門家がサポート&アドバイスを提供
  • 万全の投稿準備でアクセプトの可能性を向上
  • 手間がかかるジャーナル投稿手続きを代行
  • 最適な投稿先の選定も含め投稿から論文掲載までをサポート

投稿支援サービスパック

必要なサポートに応じて、サービスプランをお選びください。

投稿サポート 基本パック

118,000円~

納品:10日~

サービス概要

  • 納期短縮、お手頃価格の投稿支援パック
  • 専門家が剽窃チェック、英文校正、投稿までをサポート
  • 初回の投稿ジャーナルに対して再投稿サポート(査読コメント対策付き)
サービス内容
  • 剽窃チェック (365日間回数無制限)
  • プレミアム英文校正(査読コメント対策付き)
  • グラフィック調整
  • ジャーナル投稿代行
  • 再投稿サポート(割引適用あり)
このプランは次のような方に選ばれています:
  • 論文内容や投稿ジャーナルに関するアドバイスが不要で短時間で投稿完了したい
  • 言語面を改善する英文校正と、論文と図のフォーマット調整、ジャーナル投稿の面倒なプロセスを円滑に進めるサポートが必要

投稿サポート フルパック

199,000円~

納期:23日~

サービス概要

  • 投稿先の選定から投稿までをサポート
  • 査読経験者が論文精査、修正案をご提案
  • 英文校正+フォーマット調整付き
  • 2つのジャーナルに対する投稿代行(査読コメント対策付き)
サービス内容
  • 原稿の日英翻訳(オプション)
  • 剽窃チェック (365日間回数無制限)
  • ジャーナル選択
  • プレミアム英文校正(査読コメント対策付き)
  • グラフィック調整
  • 投稿前ピアレビュー
  • ジャーナル投稿代行
  • 初回投稿先への再投稿サポート(査読コメント対策を含む)
  • 2つ目の投稿先への再投稿サポート(査読コメント対策を含む)
  • 日本語サポート(オプション)
このプランは次のような方に選ばれています:
  • 英語論文を国際ジャーナルへ投稿する際に、内容の精査から投稿まで総合的にサポートを受けたい
  • 初回の投稿後に査読コメントへの回答提出のサポートや、他のジャーナルへの投稿が必要になった時にサポートを受けたい

主なサービス内容の説明

必要なサービス内容を組み合わせてカスタマイズが可能です。

引用文献検索サポート

55,000円~

論文の専門分野に精通した担当者が、最も関連性の高い研究や参考文献などを調査し、論文の新規性や先行研究の文脈に沿っているかどうかをチェックします。文献レビュー報告書の作成も行います。

サイエンスイラスト作成

42,000円 /イラスト

グラフィックデザインの専門担当者が、研究内容が効果的に伝わるように、お客様にご用意いただいたイメージドラフトや資料を基に印象的で分かりやすい図やイラストを作成します。

医学論文校正プレミアム(査読コメント対策付き)

22円 /単語

ネイティブ校正者が、原稿の言語レベル、文法、構成、フローなどをブラッシュアップします。また、論文の再校正と初回ターゲットジャーナルの規定に沿った再フォーマット調整も365日間回数無制限で対応します。

投稿前ピアレビュー

65,000円

各分野の専門家が、ジャーナル投稿前査読を実施し、論文の優れている点や修正が必要な箇所を徹底的に洗い出します。

剽窃チェック

12,000円

論文投稿時にジャーナルから意図しない剽窃の指摘を受けないよう、事前に可能性のある箇所を探し出したレポートを作成します。剽窃が理由でのリジェクト対策に効果的です。

投稿先ジャーナル選択

35,000円

投稿支援のエキスパートが、論文の投稿先として最適なジャーナルを3~5誌程度提案します。

グラフィック調整

12,000円 (図6個まで)

グラフィックデザインの専門担当者が、投稿先ジャーナルの投稿規定を把握した上で、図や画像の解像度・サイズなどを調整し、国際誌の要求水準を満たすデータに仕上げます。

ジャーナル投稿代行

50,000円

論文投稿の専門チームが、労力と時間がかかる投稿ステップを代行し、慣れない複雑な論文投稿プロセスを各投稿先の要件を順守しながら管理・代行します。

ジャーナル向けメール文案作成

15,000円

論文執筆の担当者が、ジャーナルからのフィードバックに対し、編集者や査読者に好印象なメール文案を作成します。

投稿支援サービスの進め方

01
原稿と提出が求められる必要資料の確認と調査

論文投稿の専門担当者がお預かりした論文原稿と提出が求められる必要資料をチェックします。

02
工程設計・作業者のアサイン

多くのプロセスがあるため工程設計し、プロジェクトの進行管理ができる体制を整えます。また、投稿支援の専門担当チームを割り当て、それぞれの専門担当者が作業を開始します。

03
作業ごとの納品とお客様の確認

本サービスには、投稿先ジャーナル選択、投稿前ピアレビュー、英文校正などのように、弊社で作業した成果物データをお客様に確認していただくことが必要になります。それぞれの作業が完了した時点で、関連するレポートや原稿をお客様にお送りし、いただいた確認結果を作業データに反映させます。

04
最終原稿を提出が求められる資料と併せてジャーナルに投稿

投稿準備が整い、提出が求められる資料をお客様から入手できたら、論文投稿の専門担当者がお客様に代わってジャーナル投稿の手続きを行います。

05
論文がアクセプトされるまでしっかりサポート

本サービスでは、論文がアクセプトされるまで初回投稿先ジャーナルへの再投稿や別のジャーナルへの投稿もサポートしています。

よくある質問

01論文投稿支援サービスを利用するメリットは何ですか?

弊社の投稿支援サービスは、論文の投稿(投稿先ジャーナル選択、英文校正、フォーマット調整、投稿代行など)、投稿後のサポート(査読結果に基づく論文修正、再校正、再投稿など)までのプロセスをサポートいたします。数種類の提出資料の準備作業に専門性を持つ担当者が、建設的なアドバイスをお客様に提供し、論文原稿や提出資料の質を改善します。本サービスをご利用いただくことによって、論文投稿に要する時間や労力を削減でき、各分野の専門家からのアドバイスを受けながら、論文アクセプトの可能性を最大限に高めることができます。

各投稿サポートパックは、多くのお客様が必要とされるサービスをパックにして提供していますが、ご希望に応じて必要なサービスのみを自由に選んでカスタマイズすることも可能です。各パックに含まれるサービスの作業範囲と納期については、各サービス開始前に担当者から連絡いたします。なお、作業完了後にお客様による内容の確認または修正が必要なサービスも一部ございます。その場合は、ご対応いただいたファイルをこちらで確認次第、次のステップに移ります。また、作成したスケジュールに確実に沿えるよう、プロジェクトの進行状況の確認やスケジュール管理を行う管理者も配置しています。

投稿支援サービスの担当者は、それぞれが論文執筆、論文投稿などの分野における経験豊富な専門家であり、お客様一人一人のニーズにお応えします。サポートパックにご希望のサービスが含まれていない場合は、必要なサービスのみを自由に選びカスタマイズできます。

論文掲載までの期間はジャーナルによって異なりますが、投稿から3~6ヶ月程度要するケースが一般的です。弊社では、投稿論文の状況確認や査読完了予定日の確認など、ジャーナル宛ての問い合わせメールを作成するサービスも提供しています。

論文が掲載されるかどうかは、論文のベースとなる研究の質やジャーナル編集者の判断に基づくため、弊社にて掲載を保証することはできません。本サービスは投稿前ピアレビュー、プレミアム英文校正、投稿要件の解説などのサポートを通して、論文を投稿にふさしい最善の状態にブラッシュアップするお手伝いをすることで、論文が掲載される可能性を最大限に高めることを目的としています。

【私費の場合】

ご発注後に「請求明細」をメールでご案内いたします。メール到着から10日以内にお支払いの手続きをお願いいたします。

【公費(研究費)の場合】

ご要望に沿った各種書類(請求書・見積書・納品書等)を納品後に郵送いたします。ご発注時に担当者までお申し付けください。

【投稿支援サービスの場合】

上記の私費の場合でも、投稿支援サービスの場合は、納品後に請求書を送付いたします。請求書を受け取られてからお支払い手続きをお願いいたします。

「投稿サポート フルパック」または「投稿サポート 基本パック」をご利用の場合は、完成した論文原稿(タイトル、図表、引用文献リストなどを含む)が必要です。投稿先ジャーナル選択サービスでは、論文の投稿履歴、インパクトファクターやインデックスなどのご要望(ある場合)のご送付をお願いしております。サービス開始前に、弊社の窓口担当チームがご利用いただくサービスに応じた必要資料のご案内をいたします。

医学雑誌編集者国際委員会(ICMJE)のオーサーシップに関するガイドラインには、論文の執筆や英文校正のサポートを受けた場合はその旨を開示すべき、と記載されておりますので、謝辞セクションにて弊社の関与をご明記ください。また、そうすることで、論文がすでに校正済みで英語の品質が国際出版水準に達していることをジャーナル編集部や査読者に伝えることができます。当社の英文校正サービスをご利用になった旨を謝辞セクションに記載する場合は、次の一文をご利用ください: 「We would like to thank Honyaku Center Inc. for editing and reviewing this manuscript for English language.」

論文の専門分野に精通した専門家による研究の内容面の評価、修正案、改善のアドバイスをご希望の場合は、ぜひ「投稿前ピアレビュー」サービスをご利用ください。